人気blogランキング サッカーブログ ブログランキングネット
Google

2005年06月26日

コンフェデレーションズカップ05 ドイツ 2対3 ブラジル

まだまだムラッ気のある怪物 アドリアーノ

日本戦ではやる気を出さなかった(?)彼が

先制点となるFKを左足で直接決めてのった。

年齢の近いドイツDFフートはアドリアーノにやられっぱなし

前半にPKをあたえるファール、
後半には決勝点となるゴール時にあと一歩押さえきれなかった。

189cm87kgの長身でがっしりしていてフィジカルが強く
体の使い方も上手くキープ力がありスピードもある。
利き足の左足はキック力がありテクニックもある。
まさに怪物と称したくなるが、弱点もある。ズバリ右足である。
出来るだけ彼の左側からプレッシャーをかけ左足を封じていくしかない。

ドイツはホームチームデシジョンもあり
比較的優位に試合を進めたが、フィニッシュの場面で
バラックが自分が決めなければという感じでムリしすぎた印象も・・・。
左サイドでの場面が何度かあったが左足でのシュート精度が冴えず、
右足に持ち替えていてはDFのプレッシャーがかかるという感じ。

僕が期待しているポドルスキは今日も得点をあげた。
前半先制されてすぐに追いつくゴール。
セットプレーからのヘディング
今日のゴールはブラジル戦という事できっと思い出に残るだろうが、
これからの成長に是非役立てて欲しい。

なんだかんだで実力通りに決勝進出のブラジルの相手は
アルゼンチン 対 メキシコ の勝者だけど、
どちらも最近敗れている相手だけに、モチベーションは高いんじゃないかなw

ルシオは後半押されていてちょっといらだっていたけど、
それはドイツ語が解るからじゃないかな? なんて見ていたけど、
バイエルンファンは彼とゼ・ロベルトを応援するのかな?
おされ気味で守備的だったゼ・ロベルトも所々出てきただけ
決勝ではもうちょっとオーバーラップして欲しいな。

人気blogランキングに参加中
◆1日1クリックが有効となります◆
posted by 毒狗 at 03:35| Comment(2) | TrackBack(12) | 代表戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。