人気blogランキング サッカーブログ ブログランキングネット
Google

2005年06月10日

欧州予選 結果

チェコ 6対1 マケドニア

後半早々の猛攻で試合を決めたチェコ
暴発したのはヤン・コレル
202cmという身長とジャンプ力もあり高さは群を抜く
正確なボールが入ればヘディングは無敵
その彼と息のあったプレイをするのはドルトムントでも同僚の
司令塔ロシツキ ネドベドのあとを継ぐチェコの攻撃の中心となれる若手

バロシュはユーロ04で鮮烈な印象をあたえ、今季のCLも獲得
プレイは左右に流れたりポストになったりが得意。
裏に流れるのも上手く良い形でパスを受けるがフィニッシュに精度を欠く事も・・・。
この試合では終了間際にようやく得点をあげる。
Pエリア内でニアへと走りこまず、その場で待ってフリーになった。

スペイン 1対1 ボスニア・ヘルツェゴビナ

日本でもお馴染みハンブルガーSVの司令塔バルバレスが大活躍!!
HSVでは守備に戻らないが、この試合ではスイーパーとしてリベロの様なプレイ
ほとんど守備にまわった自国のゴールを守り続けた。
読みが冴えていたのは自分がハイレベルのアタッカーだという事も大きいんでしょう。
ハイボールにも強いのでヘディングでのクリアも多かった。

彼は本来攻撃が好きな選手という事もあるんだろうけど、
守備に戻らないんじゃなくて戻る体力が無いんでしょうね。
この試合見てたらHSVでもリベロで使ったら面白いんじゃないかと思ったよw

ところでスペイン 相変わらず代表戦が弱い
個々がアピールしすぎるのか?
民族間の争いの意識が強いリーガの影響で仲が悪いのか?

プジョルが足を痛めて負傷交代
続いて得点できず精神的な事が大きそうな
フェルナンド・トーレスも足のけがで負傷交代

試合もゴリ押しのスペインが最後の最後に1点を獲り同点がやっと。
それにしてもロスタイムが長すぎで、スペイン贔屓じゃねぇかと思った。

痛いのはボスニア後半から警告を連発され終了間際に2人が退場となり
次節が心配・・・><;
posted by 毒狗 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州予選 チェコ対マケドニア

毒狗が好きなヤン・コレル、バロシュ、ロクベンツという面白い3トップ
が、ロクベンツはチャンスを決めきれない。

逆に、マケドニアは、シンプルにサイドから振ってパンデフのゴール
ラツィオに所属するだけの力はある。

42分 ようやく同点 ロシツキからコレル
フリーキックからドルトムントコンビ!さすがコレル

さらにロスタイム
スルーパスからバロシュが抜けだしシュート
ライン際で押し込んだのはコレル
ほぼバロシュのゴールだが、公式記録はコレル

posted by 毒狗 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 南米予選 結果3対1 アルゼンチン出場決定

後半ブラジルは1点返したが結局流れの中からは得点できない。

そのゴールはロベカルの豪脚が炸裂した。
約30mぺナルティエリア中央から右側へ約5m
左足インフロントから浮き球で
ゴール左上角へつきささった。

日本に続いて出場を決めたアルゼンチンは、円陣を組んで喜んでいた。

一方のブラジルは、次節チリ戦で決めてくれる事でしょう。
posted by 毒狗 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

アルゼンチンvsブラジル 南米予選

前半を終えて3対0とホームのアルゼンチンがリード
毒狗の好きなルシオが出場停止なのが少なからず影響あり?
それにしてもアルゼンチンはスタートから主導権をとりにいって
そのままの勢いで前半を戦った印象

前節の結果が対照的だったのも、この試合に大きな影響があるみたい
ちなみにホームのエクアドルに1対0で敗れたアルゼンチン
ホームで4対1とパラグアイに圧勝したブラジル
この試合へのモチベーションの違いもあるみたい

毒狗はブラジルが好きだから結構イラつきながら見てるけど、アルゼンチンのファンは相当楽しいんじゃないかな
posted by 毒狗 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(2) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州予選 速報 エストニアvsポルトガル

0−1でポルトガルの勝利
Cロナウドのジャンピングヘッドが決勝点
アシストは目下”就職活動中”のフィーゴ
左サイドをドリブルし切り返しから右足のクロス

他にも左サイドからドリブルで切り込んだり
右サイドにいったり頑張ってたな〜w

今日の試合は後半から手堅く1点を守りきった
チェルシーコンビの欠場もその一因なのかな?

相変わらずデコ.マニシェ.のコンビは良く
細かいパスでつないでみたり、遠目からシュート打ってみたりだった。

そういえば、決定的なチャンスがあったデコはGKにはじかれてしまったのが残念
この時もチャンスメイクはフィーゴだった。

ちょっと日本とダブる決定力不足のFWと豊富なMF勢
レベルが違うけどねw

一番楽しみだったシモン・サブロサはケガで欠場
左サイドの突破はフィーゴだけじゃなく彼の仕事でもある。

しかし、欧州のレベルは高い^^ 名前を聞いてもピンとこないような国代表でも
いい勝負できるんだからね。

あ〜改めてアジアの出場枠がありがたいことを実感したよ
posted by 毒狗 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南米予選 速報 ウルグアイvsペルー

0−0で終了しお互いにパッとしない・・・。

このぶんだとW杯出場は苦戦かな;

日本では特に人気のある アルバロ・レコバ 
あの奔放で鮮烈なレフティを活かすには、いい加減に
ボロのゼンデン.メンディエタの様に、又は今季のリケルメやフォルランの様に
大事に扱ってくれるチーム.中心に据えてくれるチーム.
自由にさせてくれるチームへと移籍すればいいのに。
結構いい歳だし、よく言われるムラッ気もあるけど
現代のサッカーは必ずしも強豪だけが強いわけじゃないし、
スペインのDラコルーニャなんかは大きくチームが変わると言われているし、
フィオレンティーナだって04-05みたいな失敗を繰り返さないようにするだろうし、
しかも若くて将来性のある選手を多く獲ってるし、彼が入ったら面白いんじゃないかな。

リケルメ(アルゼンチン:バルサ⇒レンタルでビジャレアル)
フォルラン(ウルグアイ:マンチェスターU⇒ビジャレアル)


ペルーは欧州リーグでも最近チャンスを得ている若手アタッカーがいる

ファルファン:主に左サイドアタッカーだけど両サイドできる:今季のCLで大躍進したPSV

ゲレーロ:今季昇格して、途中交代で使われるたびにゴールし、
     結果を積み重ねスタメンで出ることもあったFW:バイエルンM

他には、ピサロ(バイエルンM)というFWがいるが、この人は実績十分。
posted by 毒狗 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

南米予選 ブラジル対パラグアイ

毒狗の選ぶハイライトは90分過ぎのゼ・ロベルトのトラップ
(左サイドバーにあるBGMの歓声をONにしてっっw)

アウトサイドを使ったリフト系のトラップで
DFの頭の上を通しシュートしようとしたプレー!!!

70分に3点目を決めたのもゼ・ロベルト
ゴール正面のちょうどペナルティアークの一番手前からのシュート
GKは絶対取れない左上角へのゴール!!!

CKからの一連のプレーで後方から上がっていって
前線から落とされたボールを冷静に決めた。
と言ってもほとんどフリーでシュートコースも広くて
彼なら決めて当たり前^^

今日はボランチでプレーしたゼ・ロベルト、
元々はサイドバック出身でDF能力もDFする気持ちもある
チームへの貢献度が高い選手
こういう選手が大好き!!!

ワタクシ毒狗がココで言いたいのは、

皆の彼への評価が低い!!彼を見てくれぃ!!

最近やっているゲーム”ウイタク”でも守備評価が低すぎるし;へ;
見る目ないよね開発チーム 知名度先行すぎ

セレソンのレギュラーで優勝メンバーで
バイエルンで今季のマイスターを獲得してるし、
ついこの間のDFBポカールも獲ったぞ!!
ウダウダウダウダ・・・・・・・・・。

長身なのにそう見えないルシオは、2枚の黄を貰ってしまい・・・。
次節アルゼンチン戦に出場停止。

超人気者で、Rマドリーへ移籍の噂があるロビーニョ君は
結構チャンスがあったけど、1得点のみ(予選1得点目)
陽気なダンスを披露せず地味にダブルピースでキメた
パフォーマンスだったけど駄目押しの4点目じゃしょうがないかなw

あとは、バルサ所属いま世界で一番面白い事やるやつ
ロナウジーニョ・ガウショ(南米だとRガウショと表示される)
前半の2得点はいずれもPKで彼のゴール。

結果は4−1と完勝

でもパラグアイ相手に久々の勝利だったらしい。
チラベルトが苦手だったのかな・・・??

そういえばロベカルに○○○してたな

posted by 毒狗 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(4) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州予選 アイルランド対イスラエル

試合開始早々に 毒狗の選ぶハイライトが訪れる

ゴールから約20m〜25m ペナルティアーク右側から 直接フリーキック

となると我等がレヴァンテ所属のレフティ イアン・ハートの出番です

若干コースが甘くなったけど、
抜群の回転がかけられて落ちていくボールは素晴らしかったなぁ^^
(キーパーは触ったけどゴール外にはじき出せなかった=能力不足と言える)

1年3ヶ月ぶりの代表復帰で早速仕事してます。

アイルランドはさらにアンディ・リードからの縦パス1本で
ロビー・キーンがワンタッチ!ダイレクトループボレーを入れて2−0

前回対戦時には、アウェーながら結局引き分けにされてしまった。
と悔やんでいたようだが・・・。

後半から見てないんですが、結果は残念2−2引き分け;
posted by 毒狗 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

欧州予選 速報 リトアニア VS スペイン

ルケのゴールで0−1勝利のスペイン

ラストプレイをはじめチャンスがあったリトアニア

イケルがはじいたのも見事だった
ラストプレイは11番の直接フリーキック
インステップにミートし浮き上がる弾道の強烈なシュート

後半から投入されたルケの得点はゴール前ペナルティエリアのライン付近から
左足を振り抜きゴール右角へGKも触れなかった。

posted by 毒狗 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(1) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南米予選 速報 6月5日 

☆エクアドル vs アルゼンチン

高地の酸素の薄さを武器にホームでは無敗で

見事に予選3位のエクアドル ブラジルをやはりホームで破っている

対するアルゼンチンは堂々の予選1位で、

この試合を勝利し次節には早くもW杯出場一番乗りか!?とも言われる。


試合はやはりエクアドルのペース
クレスポはいないが若いメンバーで固めたアルゼンチンをかき回す。

前半から途中出場したテベスが右サイドを突破し中央へのクロス
GKとDFの間へ速いボールにガジェッティが反応するが決められない
このプレーは結局オフサイド

後半にもテベスに決定的なチャンスが訪れたが決められない。
するとエクアドルは1点リードした後半も終盤に11番のヘディングで2−0となる。

そのまま終ればまだマシだったか!?
2枚目の警告を受けたカンビアッソが退場処分で次節出場停止

テベスは若干おしゃれな荒い編みこみらしき髪型だった

アルゼンチンはその次節ホームにブラジルを迎える大一番
痛い負けとなったが、酸素不足で動きが重く
現在の好調なエクアドルには、しょうがない敗戦か・・・。

エクアドルといえばのアレクシー・アギナガも観戦してた
ジュースかなんか飲んでたw
彼はリベルタドーレス杯にも出場していて
この間行われたリーベルとの第1戦にも途中出場
ホームでの2−1勝利に貢献
でも、アウェーゴールが復活した今大会だから、
リーベル相手に1点差はキビシイよ^^;


ウルグアイ対ベネズエラ
現在も試合中

ガチガチに固くなって失速したエトーを抜き
奇跡とも言える逆転でリーガの得点王に輝いたのは、
大事にされなかったマンUを出て
リケルメ同様に大事にしてくれたヴィジャレアルの
ディエゴ・フォルラン
今日はちょっとイメチェンして編みこみの金髪をなびかせ
一人で2人のDFを相手に見事なトラップからのループで先制点
posted by 毒狗 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

W杯 ヨーロッパ地区予選 4月4日現在

ヨーロッパ地区予選 4月4日現在
出場枠14

昨年のユーロを期に多くの主力(ジダン・ルイコスタ・ネドヴェドなど)が代表チームを離れた事で、世代交代が進んでいる。

【1組】
@オランダ  :勝ち点16:5勝1分
Aチェコ   :勝ち点15:5勝1敗
Bルーマニア :勝ち点13:4勝2敗1分
Cフィンランド:勝ち点9:3勝3敗 ヒーピア(リバプール)
Dマケドニア :勝ち点5:1勝4敗2分
Eアルメニア :勝ち点4:1勝5敗1分
Fアンドラ  :勝ち点4:1勝5敗1分
【2組】
@ウクライナ :勝ち点17:5勝2分 シェフチェンコ(ミラン)ヴォロベイ(シャフタール・D)
Aギリシャ  :勝ち点14:4勝1敗2分
Bトルコ   :勝ち点12:3勝1敗3分
Cデンマーク :勝ち点9:2勝2敗3分
Dアルバニア :勝ち点6:2勝5敗
Eグルジア  :勝ち点5:1勝3敗2分
Fカザフスタン:勝ち点0:5敗
【3組】
@ポルトガル    :勝ち点14:4勝2分
Aスロバキア    :勝ち点14:4勝2分
Bロシア      :勝ち点11:3勝1敗2分
Cラトビア     :勝ち点10:3勝2敗1分
Dエストニア    :勝ち点8 :2勝3敗2分
Eリヒテンシュタイン:勝ち点4 :1勝4敗1分
Fルクセンブルク  :勝ち点0 :7敗 
【4組】
@フランス  :勝ち点10:2勝4分
Aイスラエル :勝ち点10:2勝4分
Bスイス   :勝ち点9 :2勝3分
Cアイルランド:勝ち点9 :2勝3分
Dキプロス  :勝ち点1 :5敗1分
Eフェロー諸島:勝ち点1 :3敗1分
【5組】
@イタリア   :勝ち点12:4勝1敗
Aノルウェー  :勝ち点8 :2勝1敗1分 カリュー(ローマ⇒)スールシャール(マンU)
Bスロベニア  :勝ち点8 :2勝1敗2分
Cベラルーシ  :勝ち点5 :1勝1敗2分
Dスコットランド:勝ち点2 :2敗2分
Eモルドバ   :勝ち点2 :3敗2分
【6組】
@イングランド  :勝ち点16:5勝1分
Aポーランド   :勝ち点15:5勝1敗
Bオーストリア  :勝ち点11:3勝1敗2分
C北アイルランド :勝ち点3 :3敗3分
Dウェールズ   :勝ち点2 :4敗2分
Eアゼルバイジャン:勝ち点2 :4敗2分
【7組】
@セルビア・モンテネグロ :勝ち点11:3勝2分
Aスペイン    :勝ち点9 :2勝3分
Bリトアニア   :勝ち点9 :2勝3分
Cベルギー    :勝ち点7 :2勝2敗1分
Dボスニア・ヘルツェゴビナ:勝ち点3 :1敗3分
Eサンマリノ   :勝ち点0 :6敗
【8組】
@クロアチア :勝ち点13:4勝1分
Aスウェーデン:勝ち点12:4勝1敗
Bブルガリア :勝ち点8 :2勝1敗2分
Cハンガリー :勝ち点7 :2勝2敗1分
Dアイスランド:勝ち点1 :4敗1分
Eマルタ   :勝ち点1 :4敗1分

*開催国ドイツは出場決定済み
 各組1位はW杯出場。
 各組2位のうち、成績上位2チームがW杯出場。
 各組2位のうち、残りの下位6チームでプレーオフを行い、うち3チームがW杯出場。
posted by 毒狗 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(3) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯 アフリカ地区予選 4月4日現在

アフリカ地区予選 4月4日現在
出場枠5

【3組】は、常連となりつつあるカメルーンを抑えて、
コートジボワールが4差で1位。
原動力は、フランス「リーグ・アン」のマルセイユで活躍し
イングランド「プレミアシップ」チェルシーに移籍した
ディディエ・ドログバ。ドイツW杯でも得点王候補か?

【1組】
@トーゴ   :勝ち点13:4勝1敗1分
Aセネガル  :勝ち点13:4勝1敗1分
Bザンビア  :勝ち点13:4勝1敗1分
Cコンゴ共和国:勝ち点6:2勝4敗
Dリベリア  :勝ち点4:1勝4敗1分
Eマリ    :勝ち点2:4敗2分
【2組】
@南アフリカ  :勝ち点12:4勝2敗
Aカボベルデ  :勝ち点10:3勝2敗1分
Bガーナ    :勝ち点9:2勝1敗3分
Cコンゴ    :勝ち点9:2勝1敗3分
Dブルキナファソ:勝ち点6:2勝4敗
Eウガンダ   :勝ち点4:1勝4敗1分
【3組】
@コートジボワール:勝ち点15:5勝1敗 ドログバ(チェルシー)
Aカメルーン   :勝ち点11:3勝1敗2分 エトー(バルサ)
Bエジプト    :勝ち点10:3勝2敗1分 ミド(ローマ⇒)
Cリビア     :勝ち点10:3勝2敗1分
Dベニン     :勝ち点2:4敗2分
Eスーダン    :勝ち点2:4敗2分
【4組】
@ナイジェリア:勝ち点13:4勝1敗1分
Aアンゴラ  :勝ち点11:3勝1敗2分
Bジンバブエ :勝ち点8:2勝2敗2分
Cガボン   :勝ち点6:1勝2敗3分
Dアルジェリア:勝ち点6:1勝2敗3分
Eルワンダ  :勝ち点4:1勝4敗1分
【5組】
@モロッコ :勝ち点12:3勝0敗3分
Aケニア  :勝ち点9:3勝2敗
Bギニア  :勝ち点8:2勝2敗2分
Cチュニジア:勝ち点8:2勝1敗2分
Dボツワナ :勝ち点6:2勝4敗
Eマラウイ :勝ち点3:3敗3分

*各組1位がW杯に出場。
posted by 毒狗 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(12) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯 南米地区予選 4月4日現在

南米地区予選 4月4日現在
出場枠4.5(10ヶ国中の4.5枠でも少ないくらいにレベルが高い地区)

@アルゼンチン:勝ち点28:8勝1敗4分
Aブラジル  :勝ち点24:6勝1敗6分
Bエクアドル :勝ち点20:6勝5敗2分
Cパラグアイ :勝ち点19:5勝4敗4分

Dウルグアイ :勝ち点16:4勝5敗4分レコバ(インテル)サラジェタ(ユーベ)
Eペルー   :勝ち点14:3勝5敗5分ゲレーロ(バイエルン)
Fコロンビア :勝ち点14:3勝5敗5分コルドバ(インテル)
Gチリ    :勝ち点14:3勝5敗5分サラス(リーベル)
Hベネズエラ :勝ち点14:4勝7敗2分
Iボリビア  :勝ち点14:4勝8敗1分

*4位までW杯出場。
5位はオセアニア地区1位とのプレーオフ。

プレーオフに勝利した国がW杯出場。
posted by 毒狗 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(6) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯 北中米カリブ海地区予選 4月4日現在

北中米カリブ海地区予選 4月4日現在
出場枠 3.5国

@メキシコ   :勝ち点7:2勝1分
Aアメリカ   :勝ち点6:2勝1敗
Bグアテマラ  :勝ち点4:1勝1敗1分
Cコスタリカ  :勝ち点4:1勝1敗1分
Dパナマ    :勝ち点2:1敗2分
Eトリニダードトバゴ:勝ち点1:2敗1分

*3位までW杯出場。
4位は、アジア地区の5位とプレーオフ。
プレーオフに勝利した国がW杯出場。
posted by 毒狗 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(6) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯アジア地区予選 4月4日現在

アジア地区予選 4月4日現在
出場枠4.5(弱い地区なのにこれだけの枠を戴けてありがたい。)

A組
@韓国     :勝ち点6:2勝1敗
Aサウジアラビア:勝ち点5:1勝2分

Bクウェート  :勝ち点4:1勝1敗1分
Cウズベキスタン:勝ち点1:2敗1分

B組
@イラン  :勝ち点7:2勝1分
A日本   :勝ち点6:2勝1敗

Bバーレーン:勝ち点4:1勝1敗1分
C北朝鮮  :勝ち点0:3敗

*各組2位まではW杯出場決定。
 3位同士が対戦して、
 その勝者が北中米カリブ海地区の4位とのプレーオフに進出できる。

プレーオフの勝者がW杯出場決定。
posted by 毒狗 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(5) | ワールドカップ予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。